こんな落語会やっております。

いままでの落語会の記録です。

さかいひろこworksプロデュース
「ハナシカしかしないはなし!」
~落語家本音のトークライブ~

職業「落語家」3人寄って、落語もせんとなに話すん?

楽屋のようで打ち上げのようで、
普段は聞けないお話の数々。
芸のこと、ネタのこと、師匠のこと、未来のことなど。
ちょっとぶっちゃけ、ちょっとまじめに。
キャリアもスタイルも三様な3人がいつもの着物を脱ぎすて、
「普段着」で語りつくします。

【シアターセブンエンタメゴールデンウイーク2015参加】
-------------------
*日時*
2015年5月1日(金)
開演:19:30
(開場:19:00/受付開始:18:30)

*出演*
月亭遊方
桂南天
桂米紫

*会場*
NPO法人淀川文化創造館 シアターセブン BOX1
大阪市淀川区十三本町1-7-27
サンポードシティ5階
(阪急「十三駅」西口より徒歩5分)
TEL:06-4862-7733
http://www.theater-seven.com/
※シアターセブンでも店頭販売のみチケット取り扱っております

*料金*
前売1,800円 当日2,300円(整理番号付・自由席)
(※要1ドリンクオーダー 別途500円)

*お問合せ・ご予約*
【さかいひろこworks】 
TEL:06-6155-5561(留守電対応の場合あり)
ご予約メールフォーム
info@sakaihirokoworks.net

※入場順は以下の通りになります。
1、シアターセブン販売チケット
2、さかいひろこworks主催公演販売チケット
3、TEL&メールご予約分
-------------------
☆トークテーマ投票受付中☆

当日話して欲しいテーマをWEBにて投票受付中。
あなたの選んだテーマも採用されるかも!
トークテーマ投票フォーム
http://sakaihirokoworks.net/talk

*会場MAP*

さかいひろこworks + シアターセブン presents
「十三コテン劇場」 ~古典落語とクラシカルシネマVol.3~

ミニシアターに落語高座が出現!
「古典落語」と「クラシカルシネマ」の、エエとこどり
コラボイベント第三弾!

前半はスクリーン前の高座にて、上方のお笑いクラシカル(!?)「古典落語」を
「落語的語り口おススメ映画紹介」と共にライブで1席。後半は往年の世界名作映画を上映。
ミニシアターならではの“快適シート”でごゆっくりどうぞ。
作品は自他共に認める映画好き、落語家の桂米紫がセレクト。
今回は
日本・アメリカ、“ひとクセありな孤高のヒーロー!”をテーマに。
言わずと知れた名作西部劇『シェーン』と、
名工・左甚五郎が活躍する、落語『ねずみ』を。
痛快な展開!!!と、それぞれの出会いが織りなす人間模様をお楽しみください。

-------------------
*日時*
2014年11月2日(日)
14時開演(開場13時45分)
受付開始13時30分/終演予定16時45分

*会場*
シアターセブン BOXⅡ
(大阪市淀川区十三本町1-7-27サンポードシティ5階)
阪急「十三駅」西口より徒歩5分

*今回のコテンは・・・
【落語】桂米紫『ねずみ』
【上映作品】『シェーン』

【料金】
前売2,000円 当日2,200円(固定席は36名限定)
シアターセブン会員前売1,800円 会員当日2,000円
ペア割前売(二名様で)3,600円 ペア割当日4,000円
(座席数には限りがございます、会員様も出来るだけご予約下さい。)

*チケット予約*
NPO法人淀川文化創造館 シアターセブン
電話予約:06-4862-7733
メール予約:ticket@theater-seven.com
メールの場合 タイトルに「十三コテン劇場3」とお書きの上、
①お名前(ふりがな)
②電話番号
③メールアドレス
④人数
をお送りください。予約受付が完了次第、返信いたします。
■ご予約受付完了メールは「ticket@theater-seven.com」のアドレスで送信しております。
迷惑メール設定などで受信拒否をされている方は、必ず「@theater-seven.com」ドメインが
受信できますよう、設定の変更をお願いいたします。

*お問合せ*
NPO法人淀川文化創造館 シアターセブン
電話:06-4862-7733
メール:info@theater-seven.com
http://www.theater-seven.com/
Twitter:juso_theater7

--------------------------
【作品紹介】
『シェーン』
(1953年/アメリカ/カラー/118分)
監督:ジョージ・スティーヴンス 出演:アラン・ラッド、ヴァン・ヘフリン

さかいひろこworksプロデュース
「ミリバールで落語を。」その4

『らくご!サクッとわかーる!』

新町のカフェ「ミリバール」で、
遅めはじまり!1時間ちょっとの落語会。
落語と共に落語のことや、落語に欠かせない「お囃子」の
レクチャーもサクッとあります!
「落語てあんまり知らんわ―。」という方にもおすすめ!
サクッとだけど落語に詳しくなれーる、そんな一夜です。

*日時*
2014年8月28日(木)20時開演
(19時45分開場*終演予定21時15分)

*会場*
ミリバール(カフェ)
http://artniks.jp/
大阪府大阪市西区立売堀 1-12-17 artniks bld.1F
*地下鉄四つ橋線本町駅23番出口より南西へ徒歩6分
*地下鉄長堀鶴見緑地線西大橋駅2番出口より北へ徒歩8分
※開演中のご飲食は出来ません。

*出演*
桂 佐ん吉(落語2席)、
「落語・鳴り物ミニレクチャー」 
桂 佐ん吉、桂 小鯛/三味線:豊田 公美子

*料金*
前売1700円、当日2000円、ペア割3000円(前売のみ)

*ご予約・お問合せ*
ミリバール店頭または下記、電話かメールにて
【ミリバール】
06-6531-7811
event@artniks.jp
※ご予約時には「お名前」「ご連絡先」「人数」をお知らせください。

さかいひろこworks + シアターセブン presents
「十三コテン劇場」 ~古典落語とクラシカルシネマVol.2~

2014年5月3日14時開演
会場 十三・シアターセブンBOX2

*出演と作品*
【落語】桂米紫『子はかすがい』
【上映作品】『わが谷は緑なりき』

スクリーン前の高座にて、「古典落語」を
「落語的語り口おススメ映画紹介」と共に
ライブで1席。
後半は往年の世界名作映画を上映。

な、両古典を楽しんで頂く企画第二弾。

2回目はジョン・フォード監督の『わが谷は緑なりき』に、
落語『子はかすがい』で、それぞれ違う「家族のつながり」と、
可愛らしくもたくましい両「少年」の姿に注目いただく趣向でした。

今回も米紫さんとシアターセブンのFちゃんと一緒に
作品セレクトやいろいろさせていただき、企画時点から
とても楽しくさせてもらいました。

またやりたし!

さかいひろこworks + シアターセブン presents
「十三コテン劇場」 ~古典落語とクラシカルシネマ~

2013年8月3日15時/19時開演
会場 十三・シアターセブンBOX2

*出演*
【落語】桂米紫『はてなの茶碗』
【上映作品】『素晴らしき哉、人生!』

前半はスクリーン前の高座にて、上方のお笑いクラシカル(!?)「古典落語」を
「落語的語り口おススメ映画紹介」と共に1席。
後半は往年の世界名作映画を上映。
第一回は自他共に認める映画好き、米紫さんに
フランク・キャプラ監督の『素晴らしき哉、人生!』に、落語『はてなの茶碗』をセレクト
していただきました。
またやるぞ!おー!

「オモイオモワレ。」~おもうとうごくの落語会~

2013年6月16日18時30分開演
会場 奈良 カナカナ

*出演*
桂 佐ん吉『鬼の面』
桂 南天『崇徳院』
桂 九雀『うつつの人(くまざわあかね・作)』

かぞく、ともだち、すきなひと。
誰かを想う人、思うところがある人の姿は
なんとも微笑ましいんス。ということで、
そんな「想い」で起こる“奔走”の落語を3席集めた落語会でした。
個人的にも「この方のこのネタはいいなあ」と思っている
3席をワガママ聞いて頂き、一緒に聞けて幸せな会でした。

カナカナ特製の「おなかもオモイオモワレの一品」付
という趣向で、クローバーやバラの絵の巻寿司を作って
下さいました。いつもありがとうございます。
美味しかった!

「くつしたびより」
~畳上の落語と音楽会 VOL,3~

2012年6月24日18時開演
会場 貸集会場 あまべ

VOL,3出演
【落語】桂 歌之助(落語2席)
【音楽】かりきりん
(下村よう子(vo)+宮田あずみ(bass)from薄花葉っぱ)

落語と音楽の企画第3弾。
歌之助さんと京都のベリーベリーキュートさん「かりきりん」の
組み合わせでした。梅雨時にしっとりと
落語にお歌に、ベースに、キーボード。
良き夜になりました。

「くつしたびより」
〜畳上の落語と音楽会 VOL,2〜

2011年12月3日18時開演
会場 貸集会場 あまべ

VOL,2出演
【落語】桂 阿か枝(落語「皿屋敷」他1席)・笑福亭生寿(落語「狸の鯉」)
【音楽】ベートルズ(渡辺智江)

くつしたびよりチラシ表面

くつしたびより会場画像B

「練」の夏まつりミーツ“かみがたらくご”
「見てみよう!落語と落語紙芝居」

2011年7月31日
1回目 14時開演 2回目 16時開演
会場 からほり御屋敷再生複合ショップ「練」
(2階 salon deありす)

.
イラストレーターの中西らつ子さんと共催した落語会です。
「落語」と中西らつ子さんが落語のストーリーに絵をつけた「落語紙芝居」をそれぞれ1席づつ上演したイベントや落語紙芝居をお客さんと一緒に作るワークショップなどを開催しました。
演目は1回目が桂雀喜さんの落語紙芝居「皿屋敷」と桂佐ん吉さんの落語「高津の富」、2回目が桂佐ん吉さんの落語紙芝居「蛇含草」と桂雀喜さんの落語「まんじゅうこわい」でした。

落語紙芝居チラシ

練チラシ

「くつしたびより」
〜〜畳上の落語と音楽会 VOL,1〜

2011年4月29日18時開演
会場 貸集会場あまべ

築100年の古民家で落語と音楽どっちも半分ずつ楽しんで頂こうというイベントです。
毎回メインに落語家さんとミュージシャン1組ずつをお呼びしております。
落語のキャスティングを私が、音楽のキャスティングを友人の吉岡さんがしてくれています。
今後も半年に1度くらいのゆっくりペースで続けていこうと思っています。
VOL,1出演
【落語】桂 こごろう(落語「野崎詣り」「くやみ」)
【音楽】たゆたう

くつしたびより1チラシ画像

くつしたびより会場画像A